ロケブログ

第14回「新玉ねぎと新ジャガのサラダ」

2013年5月26日放送

今回は、本巣市で盛んに作られている「新玉ねぎ」。とれたての玉ねぎでしか味わえないサラダを、元気な子どもたちと一緒に作りました。のどかな樽見鉄道が走る畑の中で青空クッキング!

〈放送内容〉◇こだわりぎふ畑:本巣市 本巣玉葱振興会会長 高橋さん、JA本巣支店 佐藤さん
      ◇とれたて食堂 :新玉ねぎと新ジャガのサラダ新玉ねぎの卵丼
      ◇ぐるめぐり岐阜:ぎふ長良川銘菓 鮎めぐり/岐阜市商工会議所
〈出  演〉 リポーター・進行:透 千保
       シェフ:蓮沼あい(フードコーディネーター)


畑の中を走る樽見鉄道


のどかな本巣駅


そこへ降り立ったのは、おなじみのコンビ。ん?・・・透さん、手に持っているのは何?


本巣市は、今が旬の新玉ねぎの畑が広がります


本巣市で50年以上玉ねぎを作っている高橋さん


レンゲ畑の中で、お話を伺いました


そしてもうひとり、JA本巣支店の佐藤さん


おいしい新玉ねぎを、消費者に届けています


今回の元気な親子さんは、塩谷建さんとひとみさん。そして、みくうちゃん(8歳)と、はるくくん(6歳)


早速、収穫体験!まずは、高橋さんがお手本


上手に抜けるかな?


意外とカンタン!たのし〜!


あー、これおっきい!


とれたよ〜!


ゲット!


たくさんとれました!


収穫体験した後は、おいしくクッキング


メルヘンチックに登場のシェフ


新鮮な玉ねぎ、おいしそ〜


がんばるそ〜


まずは、みくうちゃん。とってもじょうず!


新ジャガをゆでます


玉ねぎが目にしみない裏技とは・・・?


涙が出る前に、素早く切る!(by ママ)


はるくくんも、積極的にお手伝い


ジャガイモを揚げていきます


ドレッシングをつくります


おいしそーに揚がりました


ドレッシングをかけて


できあがりー!


次に卵丼をつくります


パパの出番。かっこいいとこ見せられるかな


たまごを割って・・・


どんなもんじゃ〜


玉ねぎはさっと煮るだけでオッケー


溶き卵を2回に分けていれます


みつばをちらして


完成です!


つゆだくにしてね


おなかペコペコ。いただきまーす!


自分でよそって


おいし〜


パパもママも大満足!


高橋さんの玉ねぎが、おいしく料理できました!


佐藤さんもおいしい笑顔!


止まりません!バクバクたべるふたり。


おなかいっぱい〜


料理人冥利に尽きます


ごちそうさまでした!


今回も、おいしい笑顔で大成功!! またね〜


  Tags:,
Posted in ロケブログ | Comments Closed

関連記事