ロケブログ

第18 回「いろいろ野菜のタコス」

2013年9月29日放送

今回は伝説の男が登場!中津川でから〜〜い「あじめこしょう」を作っている農家さんと一緒に、いろんな野菜を収穫しておいしいタコスを作りますよ。まだまだ残暑が厳しい中、ちびっ子たちはハリキって挑戦してくれました!

〈放送内容〉◇こだわりぎふ畑:中津川市 椛の湖農業小学校校長 安保さん、料理指導 小林さん
      ◇とれたて食堂 :いろいろ野菜のタコス
      ◇ぐるめぐり岐阜:あじめカレー/好辛倶楽部
〈出  演〉 リポーター・進行:透 千保
       シェフ:蓮沼あい(フードコーディネーター)


田舎の原風景、中津川市


今回の農家さんは、椛の湖農業小学校の校長先生、安保さん


安保さんは、伝統野菜でもある「あじめこしょう」の栽培農家さん


激辛なあじめこしょうは、大人の透さんが収穫してくれました


素手でさわると、ひりひりするくらい激辛


安保さんは、団塊の世代にはおなじみの「中津川フォークジャンボリー」を立ち上げた伝説の男


美味しそう(辛そう)な、あじめこしょうが収穫できました


そしてちびっ子たちには、いろんな野菜を収穫してもらいます!


今回の親子さんは、下呂市の山岸里奈さんファミリー


長男のりゅうのすけくん(5歳)


妹のみつきちゃん(4歳)


そしてお姉ちゃんの、あいかちゃん(8歳)。ダンスが得意です!


上手に採れるかな?


お母さんに手伝ってもらいながら


とれたよー!


いろんな野菜、たくさん採れました!!


夏野菜が、たくさん採れました


最初に、椛の湖農業小学校の料理指導の小林さんが、しそジュースを作ってくれます


採れたてのしその葉を20分茹でます


しその葉から、鮮やかな色のエキスが出てきました


そこへ砂糖と酢を加えて出来上がり!


美味しい手づくりジュースの完成です


そして、クッキングスタート!がんばるぞー!


まずはタコスの生地をつくります


材料を加えて、こねていきます


さすがお姉ちゃん、手際がいい!


簡単な作業なので、小さい子でもお手伝いできます


そして、しばらく寝かせます


寝かせた生地を、伸ばしていきます


めん棒をつかって


フライパンで焼くから簡単!


焦げ目をつけたら、裏返し


上手に焼けました!


つづいては、ソース作りです


具材を入れて


熱を加えます


いいかんじで、出来上がってきましたね


最後に具をあわせて


できあがりー!


美味しそうなタコスの完成です


もうおなかぺこぺこ。いただきまーす


おいしー!


自分たちでつくったから、なおさらおいしいね


今回もみんな、頑張りました!


関連記事