ロケブログ

第9回「栗きんとんのれんこん照り焼き」

2012年12月30日放送

羽島市の特産品と言えば、羽島れんこん。岐阜県の伝統野菜にも選ばれている美味しいれんこんで、お正月にふさわしいレシピを紹介します。れんこん博士の馬場さんと一緒に勉強しながら、おいしい料理をいただきます。

〈放送内容〉◇こだわりぎふ畑:羽島市 羽島れんこん友の会 馬場さん
      ◇とれたて食堂 :栗きんとんのれんこん照り焼き
      ◇レッツおやつ :りんごドーナツ
〈出  演〉 リポーター・進行:透 千保
       シェフ:蓮沼あい(フードコーディネーター)


今回は、羽島れんこん友の会の会長さん、馬場さんにれんこんについて伺いました


馬場さんは、羽島市で竹扇というお料理屋さんを営んでいます。
そこでは、羽島れんこんを使った料理がいただけます


そして、今回のチャレンジ親子は、堀江由美さんと、雄樹(ゆうき)くん7歳、真司(しんじ)くん5歳


まずは、れんこんについてお勉強します


これが羽島れんこん。身が締まっていて、長いのが特長です


こんな泥沼で作られます


素人では掘り起こせないので、れんこん農家さんの渡辺七五三夫(しめお)さんに掘っていただきました


いざ収穫体験! がんばるぞー!


気合い十分の、ゆうきくんとしんじくん


兄弟で助け合いながら慎重に・・・


あー、折れちゃった・・・


ふたりで力を合わせて、


とったど~!


とれたてのれんこんで調理開始です


馬場さんのお店の人気メニュー、れんこんのカツ丼。おいしそー!


クッキングの前に試食です。


美味しくて箸が止まらないふたり。料理をつくる前に、おなかいっぱいになっちゃうよ~


れんこんは、「先が見通せる」と言って縁起のいいお野菜です


皮むきは固いのでお母さんの出番


れんこんを薄く切って、水につけておきます


豚肉の上にれんこんを並べます


大葉と栗きんとんをのせて、ひとつずつ丁寧に巻いていきます


綺麗にできあがりました!


はやくたべたい~


おいしそうに、照りがついたら、


できあがり〜!やった〜!


モニターでチェックしています。これも貴重な体験です。


おなかすいたー。いただきまーす!


おいし~!


馬場さんも、お母さんも大満足


今日はがんばった分、おいしいね


大成功〜!


それではみなさん、良いお年を~


関連記事